記事一覧

牧場ブログ

1000頭突破!!

2018年3月23日

それは待ちに待った瞬間?牛さんはそんな事どうでもいいんでしょうが、、、

ついに!

ついに!!!!(しつこい)

昨日の午前6時半頃に1000頭目のお産がありました。

産んだのはこのお母さん牛。

38番というお母さん牛。兵庫県の美方地方で牛飼いをされている藤原さんからいただいた牛さん。

前日の夕方からすこしお産かなぁ〜で、、夜1時半頃見に行くと破水していたのでいつもならこのまま産まれるのですが3時になっても出てこない_:(´ཀ`」 ∠):

このままだと子牛に危険が迫るので我慢の限界でお産のお手伝い。。。

そして6時半過ぎ出産!

本当に子牛の生命力はすごい!!

産まれてすぐに立ち上がりお母さん牛のおっぱいを探します。

産まれたばかりの子牛はまだ目がはっきり見えません、お母さん牛がそっとおっぱいを近づけ初乳を与えます。

子牛は人間と違いお腹の中で免疫をもらうことができないため、このお母さん牛から一番最初にでるおっぱいの中にすべて免疫が入っています!

ですのでこの初乳が飲めないという事は子牛にとって命取りになるので子牛もお母さん牛も必死ですよね!

お母さんの愛をもらい大きくなってネ!

この日の夜に1001頭目のお産がありました。数字は大きいですが私達も牛さんに育ててもらいながらこれからも頑張っていきますのでよろしくお願いします!!!

以後余談です。。。。

 

熟成肉などニュースで騒がれていますが、こんなに純粋で強い生き物なんです。人間がただブランディングのための方法で管理をしないでほしいです。お母さんは何時間もの間陣痛に耐え産んだ牛さんです大事なのは本当に方法でしょうか?もう一度考え直すタイミングではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加